スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘とのこと

明日、娘が遠方から私と母に会いに来てくれます。
いつも一年に一度会うのです。でも、
これから年月が経つにつれ、そのルーティンも
どのように変化するのか…。
考えると少し寂しいです。

やはり娘が家庭を持てば、そう簡単には会えなくなるでしょう。
その頃までに、私も生活を確固たるものに構築しなくては…。
娘に心配をかけたくないのです。

「お母さんは大丈夫」
そう感じてもらいたい。
そして幸せな家庭を築いて欲しいのです。

2人の母がいるということは、なんと複雑な事でしょうか。
娘はずっと、その状況に耐えてきたのです。
その状況を周囲の友人達に、どのように伝えて
きたのでしょうか。
私は一度娘に質問したことがあります。

「事実を伝える場合と伝えない場合がある」とのこと。
その心労はいかばかりでしょうか。

私はある時、WRAPの紹介を娘にしたことがありますが、
「これは再発予防になるから、いいね」と一言。
何だか私はひそかに傷つきました。
娘には言いませんでしたけれど…。

お互い距離がある中で暮らしてきて、いろんな事を
それぞれ考えている。
お互い知らない所で傷ついている。

でも以前、病気の症状が悪かった時に、
娘の家まで押し掛けて行ったことがありました。
娘が大変な目にあっている、という妄想にかられたのです。
娘が大学受験の時期でした。
それ以来、娘は自分の住所を私に絶対に教えません。
娘にとっては背負いきれない程の衝撃だったに違いない。
謝る術が見つかりません。
そのためか私はあまり言いたい事を言いたいように
娘に言えなくなりました。

「無理に会いに来なくてもいいんだよ」と言うと、
すると、今度は娘が、
「何を言っているの?!毎年来るよ!」と言います。
これはとても嬉しい言葉です。

この間は私のアパートで音楽を聴いていたら、
「お母さんの影響で私はこの曲が好きになったんだよ!」と
弾んだ声で何度も言ってくれました。
私の娘への愛情が報われた気がしました。

今回は、どんな会話をするのでしょうか?
映画のDVDを1本観るのは必ずの事です。
何か選ばなくては…。

娘は今年から社会人。
顔つきも微妙に変化していたりして…。
いろんな事を想像しながら今、寝る前の時間を
過ごしているところです。

そういえば、この間は私に洗髪後の髪の毛を
ブローして欲しい、と言って甘えてくれました。
そういう一瞬って本当に嬉しい。
私は、何と言う事もない様子を装いながら、
ブローをしてあげました。
何だか泣いてしまいそうになったからです。

良い時間が過ごせますように…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。