スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション・スキル

昨日、思いやりに基ずく、
コミュニケーション・スキルについての
メルマガが届いていたので、
ここに御紹介です。↓

*****************

先週、東京のオフィスに行った時の話。
「コミュニケーションが上手くなるには
どうしたらいいですか?」

と言うような事を社員の一人に聞かれた。
彼はスキル的にはとても優秀なのだが、
自分の中でコミュニケーションが
一つの課題になっているようだった。

「何かおすすめの本があれば教えて下さい」

と言う事だったので、
コミュニケーションに関する
いい本ってあったっけなーと、
しばらく考えた。

僕自身は元々、
スペシャリスト志向なので
コミュニケーションに関する本なんて
あんまり読んだ事がない・・・

と思って考えているうちに
あった。あった。
1つ、とても良い本があった。

それは、、
デールカーネギーの”人を動かす”だ。

そういや、僕自身も、
20歳くらいの頃にこの本を読んで
感動して、手帳にこの本の
ノートを取ったのを挟んで
ずっと持ち歩いてたっけ。。。

それくらいいい本だ。

コミュニケーションの本かどうかは
忘れたけど、人間関係において
必ず役に立つ本だ。

デイリーインスピレーションの
読者のあなたなら、もう何度も
読んでるかもしれないね。

でも、繰り返し読む価値のある
数少ない本だ。

ところで、その帰りの新幹線で、
「コミュニケーションが
上手くなるにはどうしたらいい?」
という、、なかなか漠然とした
究極の質問を考えていた。

そして、一つ感じたのは、
「思いやり」
じゃないかなーと。

つまり、相手に対する、
思いやりだとか気遣い。
こういったものが
コミュニケーションの基本
じゃないかなーと思った。

例えば、、、

相手がこの情報を知っていたら、
何かの判断を下す時に便利だろうなー
と思ったら、言われなくても
自分から情報を提供に行くとか。。。

その時のやり方が
上手い下手なんてのは
ほとんど関係ないはず。

逆に、面倒だから言わない
とかになると、相手に対する
思いやりや気遣いが
足りないという事になる。

例えば、、、

相手はこういう言い方をされたら、
自分の言ってる事の本質は
分からないんじゃないかなー。

だったら、こういう言い方も
付け加えておこう。

例えば、、、

相手はこういう言い方をされたら、
怒られてると思うかもしれないなー。
だったら、そうじゃない事を
伝えないとなー

例えば、、、

あの人はよくやってくれてるよなー。
だったらそう思われている事を
教えてあげよう。
そしたら喜ぶだろう・・・

とかね。

よくNLPとかで
コミュニケーション講座
みたいなのがあるけど、

それを学んだ人が必ずしも、
コミュニケーションが
上手いと感じないのは、
恐らく、気遣いだろう。

それはテクニックうんぬんの話ではない。
相手に対する気遣いこそが
コミュニケーションの
基礎になるものだろう。

僕はこの分野では
専門家でも何でもないんだが、
僕なりにはこう感じた・・・

相手の立場から、相手の目線で、
相手の理解に共感して、何かを伝えるのが、
一番重要じゃないかと、
新幹線の中で思った。

あなたはどう思う?

-小川忠洋

*****************

カウンセリングをしていても、やはり感じるのは、
「思いやりの心」。

相手にどれだけ愛情を感じているのか…という事も
大切だと思います。
会話は技術ではないのです。

そのために自分の日頃の心がけをチェックする作業も
大切です。

誠心誠意で人に接しているか…、とか。
いつも温かい気持ちで過ごしたい。

11日、娘が東京に帰りました。
滞在中に娘が友達とラインで話している様子を
見せてもらいました。
なんとも楽しい会話でした。
見ていてホッとしました。
娘は確実に良い人間関係を築いている。
安心しました。

18日~21日と、香港に行って来たらしい。
その愉快な友達と。
本当に楽しかったでしょう。

遠く離れた土地で、お互いに良質な人生を
生きていけたらいいな。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。