スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲がり角の先に

今朝、NHKの朝ドラの「花子とアン」の最終日でした。
とても素敵なドラマだったから、ほとんど毎回
欠かさずに観ていました。

この1週間のテーマは、
「曲がり角の先に」。
アンの物語の中に出てくる言葉です。

”曲がり角の先には、もっと良いことが待っている
かもしれない…”というような趣旨の文章があるのだそうです。
私は研修が終わって、神経鞘腫の手術も済み、
リハビリに入った時に、「赤毛のアン」を読みなおそう!と
思いました。静養中は実家にしばらくお世話になるのですが、
その間、時間が余りに余る状態でしょうから…。

母は、「花子とアン」にすっかり魅せられて、
このドラマの土台となった本、
村岡恵理著の、「アンのゆりかご」
という本を買って読んでいるようです。
それから花子の腹心の友の宮本蓮子(白蓮)の
ことが書かれている、林真理子著の
「白蓮れんれん」という本も買ったのだそうです。

毎回ドラマでは涙ぐんでしまうシーンがあり、
朝なので、出勤前の日は、化粧崩れが
気になったりして…(笑)。

それにしても、主人公の花子は、素晴らしいです!
また花子の周りにいる人達も勿論のこと、
皆さん人間的に成熟した人達ばかりだし。
花子がいかに力強く生きていたのかが良くわかる。
見習いたいです。

そして、大正と昭和初期の文化が素敵!
室内装飾や着物の様子など、
観ていて楽しかった。

来週からは、
「マッサン」というドラマが始まります。
これも脇を固める俳優陣が素晴らしくて、
楽しみです。

*****************

昨夜は香港から帰ってきた娘と電話で話をしました。
とても楽しかったらしく、話がつきませんでした。
娘は青春を謳歌しているんだなぁ…と思うと、
娘が小さい頃の思い出が強く残っている私は、
そろそろ子離れをしていかなければならないなぁ…と
感じました。

以前は時の流れが自分にとって残酷に感じられていたけれど、
今は、その時の流れも自然に受け止められるようになって、
とても心地よい感じです。
それと共に、1度ほど一気に下がっていた基礎体温も、
最近ではもとの状態に戻り、これからまた新たに生活を
改めて、健康を立て直していこうと考えているところです。

なにはともあれ、今月初めに娘が会いに来てくれたことは、
母親の私にとっては大変大切なひとときでした。
いろいろとその後に考えることもあり…。

今、ピアサポート専門員の研修の真っ最中。
順調にステップアップできれば、11月29日、30日にも
フォローアップ研修を受けて、いよいよ資格取得できます。

創価学会でも試験があるので、その勉強もしています。
長い間、勉強らしいことをしていないので、物事を覚えるという
事のコツを忘れてしまっています。
どうしよう…(汗)。
昨日から、やっとエンジンがかかってきたみたい。

娘も銀行員なので、ほとんどの時間を資格所得の勉強に
費やしているようです。本当に次々といろんな試験が
あるみたい。頑張って!

花子だけではなく、娘のことも見習って、コツコツと
日々精進の心で生活できたらいいな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。