スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の幸せとは自己実現

今日のネクストリーダーのメルマガの内容をご紹介させて頂きたいと思います。
以前習っていた、”バランスセラピー”などでも同じ事を理論として扱うのですが
人が本来の持てる元気を出しきってイキイキと人生を過ごすためには、
自己決定能力を大切にしなければならない、ということなど…。他にも沢山大切な事は
ありますが、”自己受容”から”自己決定能力の形成”、”自己実現”までの道のりは
なかなか大変なものではありますが、特に困難な人生を送ってきた人や、人生が自分の
思うとおりに出来なかった人には、高くそびえる理想論だけの険しい岩山のように
感じられるかもしれません。

でも”本当の幸福とは?”と考えた時に、やはり真剣に取り組まなくてはならない道である
ということがわかります。

以下は、メルマガのアドレスです。

http://www.nextleader.jp/3129/

特に自己決定能力というものは、障害者の私達には、保護者や医師などの周囲の人達に、
その力をもぎ取られることが多いと思います。デンマークでは、障害者といえども
何事でも最終決定は患者自身に任されるという話です。日本では、何か決めなければならない時は、
特に精神疾患の場合、「とにかくご家族の方に相談しなけらば…」と言いますよね。
まずカウンセリング自体が未だに原始的内容ですから、そうするしかないのでしょう。
患者が本当の事を安心して医師に話して一緒に回復の道のりを目指すということは、
当たり前のことですが、日本では、とても難しいことです。

すっかり自分に自信がなくなっている方、そしてこの記事を見ても心が重くなる方。
皆さん、がんばりましょう!

メルマガの内容では、仕事を持っている人のみに当てはめられる事のように解釈されがちだと
思いますが、決してそうではありません。現在、症状に苦しんでいる方にも、ちゃんと
当てはまる内容です。
自分が何をしたいのか全くわからなくなっているという方は、ご自分の人生の出来事を時系列に
書き出していき、なぜ、そのような状態に陥っているのかを探るのも、良い方法ではないでしょうか?
かなり骨の折れる作業ですが、一度はやってみる価値のあるものですよ。
私も、よくそれをやっています。あるいは時間を取って回想してみるとか…。
その途中で感情の解放がある場合、そしてそれが辛い場合は、ポンと安定剤と眠剤を飲んで眠ればいいのです。
そして少しずつ、分離、混乱の理由をひも解いてゆけばいいのだと思います。
私も今日は明日が休みということで時間と精神的余裕がとれるので、また回想をしていました。
途中で少し辛くなりつつあったので、楽しい映画を見てひと休み。
「チャーリーと14人のキッズ」というエディ=マーフィー主演の楽しい映画でした。
明日はまた別の映画、「HATTI 約束の犬」というリチャード=ギア主演の心温まる切ないストーリーを
楽しみながら、少しずつ感情の解放を味わっていこうと思っています。
解放は無理なく少しずつ…。でないと危険なこともありますから。そのために
もうひとつ。ディーパック=チョプラ博士のアドバイスもここに載せさせて頂きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Ask Deepak:瞑想によって起こる怒り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.数日間、誘導瞑想を行った後に、心の中に強い怒りを感じることに
  気づきました。
  最初に起こったのは、21日間その瞑想法を行った時でしたが、
  大して気にもしませんでした。

  しかし今回、そのような怒りの気持が再び起こっていることに気づきました。
  その怒りは、昼も夜も一日中やってきます。
  静かに普通の瞑想をしていているときには、そのようなことは起こりません。

  なぜこのようなことが起こるのか、とても気になります。
  何かお考えはありますか。

A.実際に怒りが誘導瞑想と関係があるのであれば、それは多分、
  心の内部に発散できないで溜め込んでいた怒りがあり、
  誘導瞑想は、静かな瞑想での普通の平和な状態でははっきりしなかった
  その怒りを、解放しても安心だと感じる
  特別な状況を創り出したのかも知れません。

  これは単に仮定ですが、溜め込んでいた怒りは、タイミングが会えば、
  静かな瞑想によっても同じように解放することが出来ます。

  とにかく重要なことは、怒りで行動しないことです。

  その怒りとは、巻き戻して再生している昔の古い状態であり、
  あなたが他人に対して表現する必要のあるものではないことを認識すべきです。

  呼吸を整え、運動をし、歩き、書き、踊り、歌う ・・・ 
  そして、何者をも傷つけることなくその怒りを昇華させるために、
  必要なあらゆる事を行ってください。

  愛をこめて ディーパック
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


統合失調症は、根気強く忍耐強く取り組めば、必ず治癒する病だと私は確信しています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。