スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多すぎる水分摂取

私達精神疾患の患者は、多くの場合、口渇症という薬による副作用を感じながら過ごしています。
この症状のため、私達は沢山の水分を必要とします。私の場合、多分、健常な人の2、3倍の
水分を取っていると思います。朝起きた瞬間から、「何か飲みたい。」という強い欲求を感じます。
だから朝から沢山のコーヒーとか紅茶とかを作ります。そして胃に流しこむのです。
昨日病院で、「こころの元気」という月刊誌を見ていたら、その症状のことが詳しく書いてありました。
みんな困っているようです。水分の量を抑えるために氷を食べる人もいるようです。
ケースワーカーに聞いた話によると、ひどい人は、のどが焼けるような感じがして、始終、
水分を取りたくなるのだということです。
外出中に水分を突然取りたくなる時もあります。その時は、自動販売機を見つけて、ジュースとか
お茶を買います。その料金だってばかにはなりません。お金が必要な時期に、一日で400円くらいの
出費になります。それが毎日続くわけだからストレスも大変なものです。

朝から2Lの飲み物を作っていたら、午前中だけでそれは無くなってしまいます。
通常の人の1日の水分摂取量は2Lだから、軽く2倍の量は摂取しているでしょう。
強い意志の力で水分の量を減らすしかないのかもしれません。
できるかな…。
みんな、それが出来るのなら困っていませんよね。

今日も朝から沢山の飲み物を飲んでしまいました。
アパートの前には自動販売機があって、いつも朝一番でリプトンのアップルティーを
買います。そして、あぁ、またお金を使ってしまった…、と嘆くのですが、今日は
自分で紅茶を作り節約しました。
水分摂取の欲求は、なかなか抑えられないので、せめて節約をするのです。

私の腎臓には、いくつか水の房がつき始めているようですが、それもやはり多くの水分を
処理するために腎臓が房を作ってしまったのではないのでしょうか。
健康診断をした病院は、精神病院のすぐ隣にあるのですが、だから精神疾患の患者の
症例も先生方はよくご存知なのでしょう。
私の状態は、正常の範囲内だということでした。

今日から水分を抑えめにしようかな…。
意志の力を試そうと思います。
******************************

今日は教会のミサがありました。
ミサが終わったら、缶コーヒーを飲みたくなったので、自動販売機の所に行くと
週一回のキリスト教学の講習の時にいつも一緒に勉強するHさんがまさにジュースを
買っていました。彼も私と同じ統合失調症なのです。
「私達って、のどが渇くよね。」というと「そうそう!」とHさん。
ひどい人は尿毒症になって倒れるらしい、などと言っていました。
それはひどすぎますね…。
アパートの前でまた缶コーヒーを買って、それがすんだらまたお茶を飲み…。
あぁ、一体何をしているのだろう。
さっき誓った意志の力とやらは無効なのかな。
いや、諦めないで試してみようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。