スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといい話

今日のネクストリーダーのメルマガに感動的な話が載っていたのでご紹介です。
あるアメリカ人が京都へ旅行した時、夕方に突然のひどい雨が降り始め、雨宿りを
していた時に、前方から傘をさした日本人がやってきて、傘をあげると言い出すのです。
それでアメリカ人は「そんなの悪いから」と言って断りますが、その日本人は、
「あなたは日本へ来た大切なゲストだから、どうぞ傘をお使い下さい。」と言ったのだそうです。

日本もすてたものではありませんね。
いい話です。私も参考にしたいです。

それはそうと一般的な日本人は、事なかれ主義の人が他国より多いように思えます。
まず、エレベーターで一緒になった人と話をするなんて、あまり日本ではありませんよね。
欧米では、まずやはり挨拶をします。それから話をしたり。

日本人が外国でなかなか上手くやっていけないのも、ここの場面に集約されているような感じです。
なかなか初対面の人と話ができないとか、最低限の挨拶もできないとか。
飛行機で隣の人としゃべらない、というのも日本人の特徴のような感じがします。
そこのところを、3か月で英語がペラペラしゃべれるようになる教材を作っている、
本城さんという方が話しているので見てみて下さい。
私は、「うーん。ほんとその通り!」と思ってしまいました。

http://www.honjo-e.com/freeDVD/index_b.php

黒板には対人恐怖の文字が…。
日本人が外国の人を前にすると緊張する、というのも英語習得には足かせになってしまいます。
何でもいいから話したいという意思表示をするのは、海外生活において、とても大切なことです。

無愛想な日本人というレッテルを貼られないように気をつけましょう。
海外から帰ってまず思うのは、公共交通機関でのマナーがすごく悪いといういうことでした。

肩の力をぬいて普通の対応が出来るように願います。
特に女性や、子供連れのお母さんに優しくしてくれるように願います。
相手が海外の人でなくても、優しさが広がるような事ってあったほうがいいです。
コミュニケーション不足だけは避けたいものですよね。

若い女性にヨーロッパの様子を話たら、「日本もそんな風ならみんな優しくできるのに」と言って
いました。明らかに今の日本の様子に不満なようです。

国のみんなが優しくなれる方策。
今日本ではこの事が一番話あわれなければならないようです。

今ニュースを観ています。
もっと海外の常識を取り入れた日常生活を大切にして頂きたいです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。