スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一日が大切なんだけど

さっき生保の担当の方から電話があり、今日はもう遅いので生活費の受け渡しはできないのだけれど
来週の火曜日だったら大丈夫です、と言われ、やきもきしているところです。
お金が足りないので、今週はひっそりと暮らしていました。もっと早くお金を出してもらえると
助かるんだけど…。でもこれ以上の文句は言えません。
たしか前に最初の申請許可が下りた時も、担当の方が風邪で休まれて、一日、手続きが遅れた時が
ありました。その時は今よりもお金に困って心理的にも追い詰められていたので大変でした。
最初に市役所でお金を頂いた時、安堵感で涙が出てきたのを覚えています。

お金を1円から刻むような生活。
今日はハローワークに行きましたが、どこもいい所がありませんでした。
どうしようかなぁ。
もう一生仕事をしない生活になるかも…。
最近は、それも仕方ないかなぁ、と思えるようになってきました。
でも主治医の先生も両親も、私に働いて欲しいみたいです。
私もいい所があれば、是非、応募してトライしてみたいです。

でもそれにしても、先月21日から生保の許可がおりているのに、なんでお金の受け取りに
こんなに時間がかかるのでしょう。この1週間ほど、私は途方にくれていました。
お金がない…。

本当に困りました。でも火曜日まで超がつくほどの節約をして受け取りにいけばいいのだと思うと
なんだかホッとします。
いつも私のために尽力して下さる職員の皆さまには、とても感謝しています。

ありがとうございます。

先日同じ統合失調症の方々の掲示板を久しぶりに見たのですが、相変わらずいろんなタイプの人が
書き込んでいました。中には、生保の人間に対し、どこからくるのかわからない敵愾心を持った
コメントもありました。
世の中いろんな人がいますね。みんな事情があって生保の生活をしているわけであって、
決して怠けているわけではないのに。
その人は、自分は働いているのだけれども、生活費を計算すると生保の生活をしている人達のほうが
収入が多いのだそうです。それが八つ当たりの原因のようです。
社会扶助制度とはよく出来ているので、そのような事実は多分ないと思うのですが。
ご本人の思い込みなのではないでしょうか。

7月に保護停止の手続きをした時にも、とても区分が細かく分けられた表を見せられまして、
保護停止するのか、それとも、停止をせずにそのまま働くか、と時間をかけて話し合いました。
その表の完成度の高さに感激しました。

私達は、必ず守られている。
そう思える社会ってほんとにいいですよね!
でもこれからはまた、自立の道を見つけなければ。
今でも仕事はないけど、朝6時には起きて活動を始めます。いつ仕事が入ってもいいように
体を慣らしておくためです。

7月に保護停止が決まった時の私の喜びようったら、本当にうれしかったです。
また生保のお金を社会にお返しすべく働けます様に。

今日も皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。