スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を再構築する

去年の夏に、地元のとあるカウンセリング事務所の
講習会に参加して、
「キャリア・デザイン」について教えて頂きました。

内容の要点は、”何事も自分で選択する”という事。
その1点につきるようでした。

自分で選択しているのだから、
どんなに困難な事があるとしても乗り越えられる。
物事は、自分が選んだようにしかならない、という事。

とても今の自分の気持ちに寄り添ってくれる、先生の
言葉だったなぁ…、としみじみとした気持ちで
思い出しています。

正直に言って、去年の夏は、とてもきつかった…。
いろんな事がありすぎて…。
父の病気も、どんどんと悪化している時だったのです。
なので、その先生の言葉は負担でした。

今日、とっておいたメモを見つけて、
まるで宝のようにピカピカと光ってみえる。
明らかに、今、私の人生は本当の意味において
始まろうとしている感じです。

一緒に働き始めた同僚が、
「思いたった時が、その時ですよ」と優しく背中を
押してくれた事があります。
今はブログに書けないけれど、
私の壮大な夢についての事です。
初めて信頼できる人に話しました。
いろいろと準備がいるので時間がかかっていたのですが、
年齢のことが気になっていたので、
とても励みになる一言でした。

さぁ…。
夢に向かって進んでいこうかなっと。

今日から5連休。
ちょっとしたホリデーです!
自分のしたい事をして、
ゆっくり体を休めておきたい。
とても疲れた体だったから…。

今日1日に感謝する

いよいよ明日から新年度に入ります。
心新たに過ごしたいです。
今朝、素敵なメルマガが届いていたのでここに
ご紹介します。↓

************************

◆ 1. 思い通りの人生を歩むヒントをあなたに…
   あなたに送るメッセージ    No.73
 「寝る前に、今日1日の出来事に感謝してみる」

今日、良いことも悪いことも起きたかもしれません。
寝る前に思い出してみて下さい。
嫌なことでも良いことでも、起きたことに判断をしないで、
起きた事実に意識を向けて、
体験できたことに感謝をしてみて下さい。
生きているからこそ、体験できたことです。
寝る前に、起きた今日一日の出来事に感謝をして、
すべてを忘れて、ゆっくり眠ってください。

翌日、起きて、また1日いろんなことに
出会う準備をするためにも…

  
  神戸カウンセリング研究所より

*************************

今日は新月の日でもあります。
新たな心境にふさわしい願い事をしようと思います。

世間では、今日が入社式の会社も多いようですね。
私は今日、仕事が休みですが、
その様子を見ていると、新入社員の方々の心境を想像して
自分まで心が洗われるような気がします。

さあ。明日からまた頑張るぞ!

学歴による苦労

私は地方の名もない短大卒という学歴です。
そのために、大変な苦労をした思い出があります。

学歴がその人を語るものではない、という事は
よくわかっていますが、世間では学歴偏重主義
というものがあり、特に、海外の日本人社会では
その傾向が強かったのです。
それゆえにいろんな人から学歴において
バカにされることが沢山ありました。

私はもともと自分の学歴が好きではありませんでした。
それにもって、スイスに住んでいた時に、
離婚した主人から、ある日突然冷たい口調で
「おまえ!自分の学歴については絶対に人に話すな!」と
怒鳴りつけられたのです。
私は勿論自分の学歴について自分から人に話したことは
一度もないのですが、人が勝手にどこからか詮索して
私が地方の短大卒だということが知れ渡っていたのです。

返す言葉もなく、あまりのショックに
何事もなかったかのように、その後ずっとその事を
封印して過ごして来ましたが、昨日、
娘といろんな話をしていた時に、その時の
古傷のようなものが痛み始めました。
どんな言葉がきっかけだったのかも覚えていませんが、
その当時の事が鮮明に頭に浮かんできました。

そんな事があってから、私は一切日本人と付き合う事を
やめたのでした。

娘と話し終わった後、しばらく静かに考えていました。
そして、学歴に関しての考えを娘にメールで伝えました。

今日はこれから仕事。
気持ちを切り替えなくては…。

ネイマールの優しさにほっこり♪

今、丁度youtubeを観ていたら、
とてもほっこりする動画がアップされていました。↓

http://www.youtube.com/watch?v=2KuL3o2UAew

なんかみんな子供の気持ちを大切にしていて、
怖い顔をした人なんて一人もいないし。
観ていて、幸せになれる動画でした。

社会全体が子供に優しい環境であったらいいな…。
あと、小さな子供を育てているお母さんや
妊婦さんを支援するシステムが出来上がればいいな…。

先日ニュースで世田谷区の取り組みが放映されていました。
出産後間もないお母さんが、赤ちゃんと泊まれる施設が
出来ていて、そこで助産師や看護師に囲まれて、
美味しい食事もゆっくり頂けて心理的に
とても助かるのだとか。
お母さんの孤立化からいろんな問題が生じてきている今、
とても大切な取り組みだと注目されているのだそうです。

私の地元にもこんな取り組みが取り入れられないかしら。
そうしたら、お母さん達の疲れも幾分か和らぐし。
その後の子育てにも好影響があるでしょう。

またネイマールと子供の動画を観て、
ほっこりしようっと!

奇跡

先日、ある本を知りその内容に感銘を受けて
すぐにアマゾンで注文してみました。
その本とは…

・蘇活力
 南 和友著 (アチーブメント出版)

その著書で南先生は、活力ある生き方をするには、
ということを書いていらっしゃいます。
特に、医学博士である南先生は、五感を使って
自律神経を鍛えることを推奨されています。

”9つの習慣”というものを唱えられていて、
①生活のリズムを整える
②食事は腹8分目
③運動をする
④五感を使う
⑤呼吸を意識する
⑥感動する
⑦情熱をもつ
⑧薬はほどほどに(精神科以外の薬のことだと思います)
⑨休暇を取る

その中の”感動する”について
今朝ニュースを観ていて相通じるニュースに
出会ったので、ここにホームページから
コピペしておきます。

**************************

~ユダヤ人大虐殺 生き延びた最高齢の女性
110歳で死去~

 ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺を生き延びた
最高齢の女性が、110歳で亡くなりました。
晩年までピアノを弾き続けた女性の人生は、
アカデミー賞候補作の題材にもなっています。

 アリス・ヘルツ・ゾマーさんは、プラハ生まれの
ユダヤ人で、1943年、ナチス・ドイツによって
家族とともにテレンジエンシュタット強制収容所に
送られました。
ピアニストのゾマーさんは、収容者や看守らのために
ピアノを弾き、3万人以上が死亡した収容所で
生き延びました。
しかし、ゾマーさんの夫と母親は、終戦を見ることなく
亡くなりました。

 戦後、イスラエルへの移住を経て、
80年代にロンドンに移ったゾマーさんは、
100歳を超えて視力が弱ってきてもピアノを弾き続け、
自宅のあるアパートにはつい最近までゾマーさんの
ピアノの音が響いていました。
21日、体調を崩して入院、23日に
亡くなりました。110歳でした。

 ゾマーさんの人生を描いた
ドキュメンタリー「6号室の婦人」は、
今年のアカデミー賞短編ドキュメンタリー部門に
ノミネートされています。(24日21:19)

(TBSニュースより)
**********************

この女性は奇跡です。
筆舌に出来ないほどの経験をされてきて、
ずっと一人で生きてきて、それでいて
人生を受け入れ、楽しみ、
長生きをして…

私も自分の人生を、よくよく受容しなくては。
それにしても感動をありがとう。
プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。