スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な笑顔

今日は朝から、借りていたDVDを返却するために
蔦屋書店に行きました。
そこでとても感じの良い男性が応対してくれました。
なんとなく気持ちがいい…。

帰りに今度は、ドトールコーヒーへ…。
ちょうど小腹がすいていたので軽食をとろうと思い
寄ったのでした。
そこでも笑顔の店員さんが応対してくれました。

いい気分で軽食を頂いた後、帰り道で
ちょっとしたお買い得商品を見つけて、
ドラッグストアへ…。

そこでも、とても元気の良い笑顔の素敵な
女性が応対をしてくれました!

今日は、本当にいい気分。
笑顔って、人をほんとに幸せにするんだな…。
つくづくそう思いました。

今日はお昼から、地元の家族会の主催で、
「当事者の気持ち」というテーマで3人の方の
体験報告がありました。
皆さん自由な形で内容も素晴らしくまとめられた
体験談を話されました。
私も時々講話をするので、とても参考になりました。

皆さんに共通して言えることは、
御家族に感謝されている、ということ。

あとで仲間と、
「やはり、家族っていいね…」なんて話しました。

家族会の会長が最後に、
イギリスの家族支援の話をされて
とても実りの多い一日でした。

そして栄養の話も。
私の大好きな分野の話です。

そうそう

今日は、注文していた本が届きました。

  ・ホリスティック健康学・栄養学入門
    (ホリスティック健康学・栄養学研究所)

この本は書店では注文できませんので、
研究所へ直接御注文下さい。

〒441-3141
愛知県豊橋市大岩町字北山468-1
  TEL: 0532-41-8806
  FAX: 0532-41-8257

明日は、入院中からのピアに会いに行きます。
元気になってくれますように…。

ローソンから始まる幸せ

今、ローソンから買い物をして帰りました!
小腹がすいたので、”ピュアサンド”を買って来たのです。
とても美味しいし、無添加、無着色なので
重宝しています。最近のお気に入りです。
帰り際に本棚へ…。
今の私に、とても良さそうな本があったので買いました。

 ・「PHPベストセレクション」
  ”私を励ました一言”

というものです。
これからゆっくり読もうと思っています。

昨日は、医療スタッフを育てる専門大学にて、
講話を話す時間を頂いてきました。
もう一人のピアと、入念に準備して…。

市の職員としての仕事でした。
自分の力だけで講話をする、という事は
今の段階では、まだまだ難しいような気が
します。いろんな職員さんの力を借りながら
話す力を少しずつ身につけていきたい。

リハビリテーション科の学生さんたちは
とても可愛らしく、フレッシュで、
作業療法のことについて話をしました。

講話のあと、
質問をさせて頂いて、そして質問を受けたり…。
とても充実した1時間半でした。

ある学生さんが、
「当事者の方が寝ている、その休息の時間も作業だと
思う」と言われたので、感動しました。
「寝返りの打ち方などの一つ一つも作業なのだ」と。

そして、
「cocottolanndさんにとっては、子育てが作業療法
だったのではないかと思います」と言われ、
本当に涙が出るほど嬉しかったです。
自分の人生が肯定されたように感じたからです。

あの1時間半で、私の心は活性化して生き返ったかの
ような気がします。そして、より前向きに力強く…。

娘と年頃の変わらない学生さん達に励まされて、
それで今日は、ローソンで、
”私を励ました一言”という本を買ったのでした。

講話では、その時に話せることを全部話すように
心がけています。
自分なりに一生懸命やっています。
実は昨日、講話の途中で思わず泣いてしまいました。
気持ち良かったです。
人前で泣ける自分は、とても楽です。
泣けない時は辛かった。
随分と心がほぐれてきたようです。
時間と経験が、それを後押ししてくれたのでしょう。

神経の腫瘍が判明してからというもの、
本当に沢山の人達から励ましの言葉を
頂いているので、幸福感を感じます。
ありがたいことです。

そして改めて、
精神科医療ユーザーには、
健常者の人達より、10倍、20倍、いや
100倍、1000倍もの慈愛が、
そのリカバリーのためには必要なのだなぁ…、
と思っているところです。

私はまだまだ慈愛が欲しかったのだなぁ…、と
感じています。
これからは神様に、きちんと慈愛を欲しよう!と
思いながら。
まるで幼子のように欲する…。

足は、どのように治療が進んでいくのか
わかりませんが、
確実に幸せになっていける心持ちです。

そうそう!
娘が8月下旬に会いに来てくれます。
とても心配していたから元気に迎えたい。
昨日から不思議と足の痛みとしびれが
なくなってきているので出来るだけ動くように
しています。そして好きなことをして…。
普通に動けることがこんなに幸運だとは。

いろいろ考えることの多い毎日です。

新たな気持ちで…

昨日は大学病院で初めて診察を受けました。
病名は、「神経房腫」でした。

左坐骨神経の房の中に卵大の腫瘍が出来たのです。
手術を受けるのかどうかを尋ねられました。
手術を受けた場合、神経に直接触れるため、
どうしても、麻痺やしびれが残る可能性があるそうです。

私は、
「腫瘍が小さくなる可能性はありますか?」と聞きました。
すると、着実に大きくなっていく腫瘍です、という返事。

「痛みとしびれと共存して生活していけますか?」とも
聞いてみました。

すると、
随分と腫瘍が大きくなってから手術される方もいるけれど、
そうすると神経の損傷が余計にひどくなり、
術後の麻痺やしびれもひどくなる、とのこと。
でも手術については、二の足を踏む人は多い、とも。

家に帰ったら、上司から電話がありました。
心配してくれていたのです。
私は先生とのやりとりを、そのまま伝えました。
そして今、しっかりと考えなければならないと思う、
とも伝えました。

昨日は元々、「ピアサポートの集い」があった日でした。
救急だったとはいえ、欠席しなければならず、
残念でした。

腫瘍の事が分かってからの私は、
心の目が以前に増してはっきりと開いて来たかのようです。
一日一日がとても新鮮に感じられます。
大好きなテレビも、観ていて本当に楽しい。
音楽も聞いていいると心が充足します。
とにかく今までとは何かが確実に違う感じ…。
まるで生まれ変わったかのようです。
独特な感覚です。

それから沢山の時間をかけて、本当に
沢山の事を考えました。
考えている間、まるで魂が浄化していくような
感覚がありました。

昨日、整形外科の看護師さんに手術を受けることで
相談をしました。看護師さんは、
出来る限り早く手術を受ける決断をした方が良い、と
はっきりと言われました。
それで私は背中を押され、
手術を受けることにしたのです。

全盲の知人と電話で話をしました。
初めて彼女に目の障害はいつからなのか聞きました。
網膜はく離で10回も手術を受けた後、
10歳の時に視力を失ったと言われました。
だから10歳までの見える記憶があるのだそうです。

私は、記憶というものの大切さを
改めて考えさせられました。
あって当然のものでもないんだな…。

今のうちに楽しいことを沢山味わっておこう、と
思いました。
まだまだ自由に動かせる足がある間に。


手放す時

今日は、満月。
あるヒーリングカウンセラーのメルマガに、
満月の時は、全ての不必要なものを手放す時だと
書いてありました。

今朝、4時15分が満月とのこと。
私は起床していたので、早速、不必要なもの、
感情などを思い起こして、
「○○を手放した」、と過去形で心の中で呟き、
しばらく瞑想をしました。

丁度最近、何かが飽和状態になっている感じがして
辛かったので、良いタイミングの手放しの時でした。

昨日から、「チャクラ・ヒーリング」という本を読んで、
自分なりに心の整理をしていました。
文章の中に、
「過去を許して癒す」という言葉がありました。
いい言葉だなぁ…、と思いながら、
その言葉のとおりに「過去を許す」という事を
実行してみました。

実際に出来たかどうかはわかりませんが、
随分と気持ちが柔らかくなった感じがしました。
「許す」と「癒す」という言葉に安心感を
感じたのです。

まだまだ朝は長い。
静かな時間です。
これからまた、瞑想用CDを聴いて
瞑想をしようと思っています。

希望が見えるような…

今朝、NHK深夜便を4時半から5時まで聴いていたら、
「希望の花咲くような、笑顔の広がる1日となりますように」と
言われました。

今日の花は、”山吹草”。
ケシ科の植物で小さな元気な黄色の花が灌木につくのです。
花言葉は、「すがすがしい明るさ」。
アナウンサーの方は、その言葉に更に、
「希望の見えるような…」と言う言葉を足されました。

今朝は、児童文学作家の岩崎きょうこ氏がゲストでした。
92歳で、淡々として素朴で温かな、そして元気なお声でした。

もともと児童文学に関係のある仕事をしたかった私には、
プレゼントの様な話が聞かれました。
本当に感激しました!

早朝から良い事が起きて、
昨日は夕方から新月だったので、いろんな願い事をして
いましたが、最近、いい事がいいタイミングで
起こる事が多く、少し、その変化の速さに
息切れ気味です(笑)。

シフトの関係で、昨日まで5連休でした。
思いっ切り、羽を伸ばし、好きな事だけをして過ごしました。

今日から、また仕事。
まるで全く、新しい仕事に入るみたいに新鮮です。
昨日は伸びきった髪も切りました。
ヘアサロンに、創価学会でもらった、
子どもの平和のためのパネル展の案内のチラシを貼ってもらって…
(これは、今回、ユニセフと国連高等難民弁務官の共催なので、
かなり貴重なイベントです。)

母との関係にも、新たな変化が現れ始め、
本当にホッとしているところです。
ホオポノポノで関係は大方良くなっていたのですが、
母が、”ありがとう”という言葉について、
強要にも似た、勝手な解釈をしていた事が最近わかり、
ショックを受けていたので、結構、心理的に
大変でした。

だから昨日は、かなり怒っていたのです。
そしてあきれ果て、体中の力が入らないくらいに、
ショックが残り、どうやって気持ちを歓びに変えれば
良いのか、わからなかったのです。

でも今朝の深夜便には救われました。
本当にありがとう…。

プロフィール

cocottoland

Author:cocottoland
私のブログを訪ねて頂いてありがとうございます。私は1964年生。統合失調症です。離婚歴があり、娘は主人と一緒に遠くで暮らしています。娘との連絡手段はメールと電話のみです。

主人は最近再婚しました。(2110年)新しい娘のお母さんは、とてもいい人のようで安心しています。

私は一人暮らしですが、近くに母が元気で暮らしています。父は2013年10月31年に霊山へ旅立ちました。4歳年上の姉が一人います。家族関係は良好です。(以前は違いましたが…。ホオポノポノのお陰です。)

ホオポノポノによって元気を取り戻していく過程は劇的でした。今すごく幸せで充実した日々を過ごしているので、その中身を皆さんとシェアできたら、と思いブログを作りました。

皆さん、ゆっくり遊んでいってくださいね!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。